官民一体キャンペーン”Chile Keeps on Going for you”

2020年11月26日

チリ貿易振興局(ProChile)は主だった食品輸出業界団体やチリ・イメージ・ファウンデーション(Fundacion Imagen de Chile)と協力し、国外のメディアやSNSに対する初のキャンペーンを展開、キャン […]

チリ貿易振興局(ProChile)は主だった食品輸出業界団体やチリ・イメージ・ファウンデーション(Fundacion Imagen de Chile)と協力し、国外のメディアやSNSに対する初のキャンペーンを展開、キャンペーン名を“Chile Keeps On Going For You”(仮訳:チリはあなたのためにさらに先へ)とすることを明らかにした。
新型コロナウィルス感染で世界中が混乱に陥る中、チリの食品輸出のリーダー的役割をさらに強化し、真摯に取り組むことを目的としている。供給国としてのチリ、世界に通用する高い品質の食材を輸出できる国であるチリをアピールするための官民一体となった取り組みとなる。

新型コロナウィルスは先の見えない大きな不安を与えている。パンデミックが様々な形で生活を脅かす中、チリは留まることなく生産、輸出活動を継続し、衛生面で危機を感じている国々にも安全な食料を提供し続けている。 “Chile Keeps on Going For You”キャンペーンでは高い品質の食品を生産し、輸出国として信頼されるチリのイメージを世界中に発信していく。チリ貿易振興局(ProChile)、チリ・イメージ・ファウンデーション(Fundacion Imagen de Chile)の他の参加している食品輸出業界団体は果物輸出協会(Asoex)、ワイン協会(Wines of Chile)、サーモン協会(Salmonde Chile)、食肉輸出協会(ChileCarne)、食肉加工場協会(FaenaCar)、プルーン協会(Chile Prunes)、オリーブ協会(Chile Oliva)、乳製品輸出協会(ExporLac)。

Compartir